免責事項

注意、免責事項について
・高電圧、大電流その他高エネルギを扱う実験を行う際にはくれぐれも安全に配慮し、細心の注意を払って行うようにしてください。
・当ブログの記事を参考にして発生した損害についてFEL研究室はいかなる責任も負えませんでご了承ください。
・当ブログに掲示している画像、動画及び文書の著作権は放棄しておりませんので、転載等の際はご一報していただくようにお願いします。
・何かありましたらkkt_322[at]yahoo.co.jp([at]を@に変えてください)までご連絡ください。

2020年1月15日水曜日

おいしい焼き芋が食べたい 3

新年明けましておめでとうございます。
相変わらず外は寒いので体調には気をつけましょう。
てか冬長くないか?何ヶ月も寒いんだよ。

さて、前回の記事でとりあえず芋を焼いてみた訳ですが、意外といい感じになりました。
体感60℃(誤差±20℃)で3時間ほど焼きました。
蜜が溢れているのがわかります。

味はというと、甘いんは甘いんですけどおいしいかと言われると微妙。果たしてこれが芋のせいなのか焼き方のせいなのかはよくわかりません。
近いうちに温度制御を行っていい感じのプロファイルも探してみないといけませんね。


ここからは本編とは関係無いおまけです。


Amazonで売ってるAVR ISP mk2の偽物買ってみました。お値段\2499-
AmazonでAVR ISP mk2とググると出てきます。
ちゃんと認識しました。認識しても本体の赤色LEDがピコピコ点滅するのがちょっと不安です。
Atmel Studio 7でも問題無く認識しました。すごい。
何回かマイコンに書き込みもしてみましたが普通に使えるみたいです。ヒューズビットも書き換えできました。プログラマなのでデバッグ機能はないですがIDEから直接触れるツールがあるといいですね。

さらにおまけが続きます。

みなさんはポケモンパン、ご存知でしょうか。
僕は子供のころ大好きでした。
ポケモンパンの中でも特に好きなのがこのチョコクランチ入りチョコクリーム入りです。
もう10年以上食べてないので曖昧な記憶ですが、チョコクリームにサクサクとしたチョコチップみたいなのが入っていてそれがおいしかったはずです。

ところで、このポケモンパンが年に何回か急激に食べたくなるんですが、周りであまりそういう話を聞きません。そこで、人間がポケモンパンを食べたくなる現象について調べてみました。以下のグラフを御覧ください。
ポケモンパンが食べたいという欲求はすべての人間に存在しています。しかし普通は幼少期を過ぎればまず「ポケモンパンが食べたい」という欲求を知覚することはなくなってしまいます。
人間の欲求には知覚するしないに関わらず、その欲求の強さの度合いが存在します。例えば、食事の欲求がある一定以上高まると「お腹空いた」という感情を知覚する人が多いでしょう。もちろん常に「どれくらいお腹が空いたか」という度合いは存在していますが、人に聞かれる等、意識しない限りはその度合に気づくことはありません。
グラフで緑色で書かれたプロットはポケモンパンを食べたいという欲求の強さを示しています。ポケモンパンを全く食べたく無いことはありえないので、無にはなりません。
ポケモンパンに対する欲求レベルは常に変動していて、最低レベルと最高レベルの間を数ヶ月の周期で行ったり来たりしていると言われています。
前述の通りポケモンパンについて意識して考えない限りは、このポケモンパン食べたい欲求レベルに気づくことはありませんが、あるしきい値を超えると「ポケモンパンが食べたい」という感情が現れます。そのしきい値がグラフ中赤と青のプロットです。
これは諸説あるのですが、一般的な幼児以上の人間のしきい値(青)はポケモンパンを食べたい欲求レベルの最高レベルより上にあるためにポケモンパンが食べたくなることは無いと考えられています。
しかし私のしきい値(赤)が一般的なそれより低く、欲求レベルの最大値よりも低いと考えるとどうでしょうか。定期的にポケモンパンが食べたくなるのも納得できます。

ポケモンパンが食べたくなる理由もわかったところで実食といきましょうか。
なんと懐かしい…。現役で食べてた時は両手に溢れんばかりのサイズだったような気がしましたが今となっては4口でなくなってしまいそうなサイズです。これも時間の流れですねぇ…

ちょっと硬めのどらやきみたいな生地にチョコクリームが入っています。ちょっと偏ってて、はみ出しそうな部分も当時を思い出させます。

実はこのポケモンパン、一番近いスーパーには売っておらず、わざわざ2番目に近いところまで出向いて買ってきました。しかもこれが最後の一個でした。まるで私を待っててくれたみたいに
味はというと、想像していたのと寸分の狂いもなく同じでした。
値段なんか見ずに買いましたが、今レシート見たら128円(税別)でした。
みなさんも食べたくなったら食べてみてくださいね。

それでは、

2019年12月14日土曜日

おいしい焼き芋が食べたい 2

こんばんは。
早速焼き芋を作るためにトースターを改造していきましょう。

まず、この15分のタイマーが邪魔なので取り払ってしまいます。

分解してタイマーのとこをショートさせてコンセントから電源供給があるときは常に動き続けるようにしました。

ファストン端子みたいになっていたので抱き合わせて見ました。一応ビニールテープでまいておきます。

分解する過程でどうしても取れないネジがあったせいで板金を破壊してしまいました。組み上がりには問題なかったのでよしとします。
また、板金の端は非常に鋭く、手を切る危険性があるので注意しましょう。

僕も手を切って血痕が付着し、ホラー映画に登場するトースターみたいになってしまいました。

そしてさつまいもをアルミホイルで包んで後は加熱するだけです。余談ですがアルミホイルで包むといいらしいです。

このままコンセントに挿すとフルパワーで動き続けてすぐ炭になってしまうだろうということは容易に想像がつくので簡易的にスライダックで温度調整をしてみることにします。
余談ですが、このスライダックをなかたくんに「フランケンシュタイン」と言われたことがあるような気がします。余談すぎる。

さぁ加熱しましょう!と言いたいところですが、おいしい焼き芋を作るためには60℃付近で加熱するのが良いそうです。しかし温度制御はまだできていません。

そこで手頃な目覚まし時計付き温度計が家に転がっていたのでこれを一緒にトースターにぶち込んで温度を監視することにしました。

さっき見たら温度が「Hi」という表示になってて測定範囲を超えてしまっているようでしたので救出しておきました。残念。温度調整は勘でいこうと思います。

次回は食べてみる記事になると思います。

それでは

2019年12月10日火曜日

おいしい焼き芋が食べたい

こんばんは。
美味しい焼き芋が食べたいので焼き芋焼き機を作ろうと思います。

トースターを買ってきました。これを改造して焼き芋焼き機を作ろうと思います。
(実は去年に考えて作ろうと思って放置してあったものです)
ホームセンターで2000円台で買えると思います。
温度調整は無しでタイマーのみのやつです。

まだここまでしかできていませんが、この冬が終わるまでにはなんとかおいしい焼き芋が食べられたらなぁと思います。

それでは


2019年10月31日木曜日

ON時間固定PFC作りかけ

こんばんは。
ON時間固定タイプのPFCを作ってる途中です。
ON時間固定で臨界動作なら入力電流は完全に入力電流に比例する(デューティー比一定なら)という原理を使ったPFCですが、デューティー比一定になるんかいな?まぁするんですけど。

回路図
ついに手書きにランクダウンしました。
ON時間固定なので、ON時間の生成はRCのタイマーで行います。
ON時間調整はTL431で、出力電圧が希望の値に近づくにつれ、ON時間を絞るような制御になります。
MOSFETの電流検出と入力電圧の取り込みが必要ないので配線がとても楽でした。

基板です。

直流電源で動かしている時のL電流です。0.1V/Aですがちょっと飽和気味?

現状、臨界動作はできましたが入力を交流を整流したやつにすると、電圧が低くなる時にゼロ検出がうまいこと行ってないみたいで動作が変になりました。たぶん補助巻線をもっと巻けば解決するような気がします。

以上です。

2019年9月1日日曜日

素人がorange piでロボットを作る その2

なかたです。好物はOrange Pi。

お久しぶりです。
8月ももう終わり、9月となりますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

最近Raspberry Pi 4が出たり、Jetson nanoが出たりとシングルボードコンピューター界はとても熱いですね。
正直Orange PiやめてRaspberry Pi使いたいですけど、このロボットはとりあえずOrange Pi one(価格だけは今も一級品)で完成させようと思います。

実は前回の記事からほとんど手つけてなかったんで昨日と今日でロボット頭部を完成させました。



お気づきの方もいるかもしれませんが、ロボットのモデルはBBTくんです。
搭載機能の説明は、完成させてからのお披露目にしたいと思います。


Web拍手反応
はじまめして。
>いつもブログ楽しく見させてもらっております。
>最近ブログの更新が遅くて遅くてまtter

初めましてじゃなさそう
返信の催促が来ていたので形だけしておきます。 


それでは今日はこの辺で

2019年5月6日月曜日

素人がorange piでロボットを作る その1

なかたです。好物はOrange Pi。

KKTが記事書くことをサボっているので初投稿です。

今回はOrange Pi oneでロボットを作る記事を書いていきます。
とは言ってもロボットに関しては制御も機械工作も全くわからないのでいつも通りのガバガバ記事になると思います。


KKTの上位存在(意味不明)であり概念でしか存在していないBBTくんを機械の体を作ってあげることでこの世界でも動けるようにしてあげるのが目的です。

嘘です。ロボット作ってみたいだけです。
でも、BBTくんを模したロボットを作ってみることにします。




一応こんな感じで二足歩行するロボットをイメージしていますがまずは完成させることを目的に妥協しながら作っていく予定です。


というわけで以下雑に作っていきます。



まずは一番印象に影響するであろう頭部から作ります。


目は8×8のドットマトリクチュLEDを使ってみました。
いい感じな気がする


BBTくんは人の眼を見るロボットになってもらうつもりなので顔認証能力も付ける予定です


BBTくん目線はこんな感じ
ここからサーボモーターで首振りを行う予定です。


それでは今日はこの辺で

2018年12月15日土曜日

Aliで買ったATmega8が動いた

こんばんは。KKTの方です。
前回の続きで題名の通りパチもん(?)のmega8が動きました。

画像が90度回転させられてしまっていますが左が今回Aliで購入したチップで右が本物(たぶん秋月)です。前回書いた通りプログラム書き込みはできたのですが果たして動くのか。

タイマーモジュールでLチカしてみたところ問題なく動きました。
余談ですが、PINxレジスタに1を書き込むと対応するPORTxレジスタのビットが反転するっていう機能はAVRマイコン標準だと思っていたのですがmega8には無いんですね。あると信じ込んで動かないなぁと思っていたらデーターシートにはPINxは読み出しのみと記載がありました。
他のペリフェラルはまだ試してませんがこの感じだと動きそうですね。よかった。

それでは、今日はこの辺で
http://clap.webclap.com/clap.php?id=fellabo

2018年12月9日日曜日

Aliで買ったATmega8が届いた

こんにちは。KKTの方です。
特に進捗が無いので買い物記事になりました。

AliExpressで買ったATmega8が届きました。

静電気対策とかしてらっしゃるんですかね

近づいて写真取るのがめんどうだったので刻印が写っていませんが明らかに本物とは違うので動くか心配になってきました。

 試しに適当なソースを書き込んでみたところ、普通にシグネチャも返って来て書き込めました。普通に使えるじゃん

また後日他の個体やピン、ペリフェラルのチェックをしようと思います。

それでは、今日はこの辺で
http://clap.webclap.com/clap.php?id=fellabo

2018年12月7日金曜日

W5500モジュールを動かしてみる

ご無沙汰しております。KKTの方です。
季節の変わり目ですから体調を崩される方も多いかもしれませんが如何お過ごしでしょうか。私は既に2回くらい軽い風邪をひきました。

さて、世間はIoT一色ということで流行に乗って私もインターネットなるものに自作機器をつなぎたくなってきました。そこで、マイコン等で簡単にLANに繋げて遊べるものはないかと探していたところWiznetという会社からEthernetの便利なICがあったので紹介します。
W5500
https://www.wiznet.io/product-item/w5500/ 
ネットワーク初心者なので用語がいまいちよくわかっていないのですが、簡単に言うとW5500に対してSPIでいろいろ書き込んでやるだけでTCP/IPで他の機器と情報をやり取りすることができるようです。DIPパッケージは無く、QFPだけみたいなので今回はモジュール化されたものをAliで購入しました。激安でビビりました。
で、届いたのがこちら

いいじゃん。

本当はもうちょっと突っ込んだ記事を書くつもりでしたが力尽きたのでまた次回詳細は書こうと思います。ちなみに現在はATtiny13AでW5500と通信させて簡易httpサーバーにするところまでできました。

それでは、今日はこの辺で


http://clap.webclap.com/clap.php?id=fellabo

2018年9月16日日曜日

Orange Piで遊ぶ -i2c編-

なかたです。好物はOrange Pi。

今回はOrange Pi oneでBME280を使ってみる記事です。
とはいってもi2c-toolsインストールするだけです。

本編だけだと5行でいいので動作環境の話から入ります。

OS

OSはArmbianを使っています。
Orange Piの公式ページにも沢山OSがあるので用途に合わせてOSをダウンロードしましょう。

少し前は公式のOSはbaidu cloudからしかダウンロードできなかったり安定しなかったり色々問題があったみたいですが最近は結構充実してそう(?)

記事書く際に知ったんですがoneとかPCにもAndroid7.0のイメージが追加されててびっくりしました。


個人的にはOrange Pi oneについてはArmbianでいいんじゃないかと思ってます。
公式のUbuntuとかが安定してなかった頃から安定していて比較的ユーザーも多くトラブルシューティングがし易そう(個人の意見です)。

他試してみておすすめとか駄目なやつとかあったらコメントで教えてください



あると便利なパッケージ


ぶっちゃけパッケージについては必要なときに必要なのダウンロードしたらいいと思います。

個人的なおすすめはRaspberry Piのrpi.gpioの互換のopi.gpioとかですかね。
rpi.gpioを使って書かれたプログラムなら「import RPi.GPIO as GPIO」を「import OPi.GPIO as GPIO」にしてピンと配線だけ見直せばほぼ動くと思います。

ちなみにwiring piの互換にはWiringOPってのがあります。
こっちは割と有名なんでググったら導入法が日本語のページで出てくると思います。

GPIOの内訳

ググったらそれっぽい画像出ると思いますが一応公式のダウンロードページ貼っときます。

ついでにうちの子から読みだしたやつも貼っときます。
PhysicalとNameだけ見とけばいいと思います。
図のGPIOピンの右上に白色三角が見えると思います。そこがPhysicalの一番ピンです。
2番ピンはその下、三番ピンは一番ピンの左です。

… 5 3 1
… 6 4 2

こんな感じ。

おまけ

・Orange PiはAliExpressに公式ストアがあるのでそこから買いましょう。Amazonでは割高なため買わない事

・Orange PiにはRaspberry Piと違ってシリアル通信端子があり、USB接続してTeratermとかで開くと起動ログがみれるので起動しないときのエラーが見れる。
注意する点としてはシリアル通信速度を115200にすること

・Orange Pi oneの電源端子はPSPと同じなため百均等でも購入可。でも今時あんまり見かけないのでこれおすすめ。
ちなみに電源も百均等で売ってる200円のスマホの充電器で可。

・Armbianの初期設定一覧
言語設定
「dpkg-reconfigure locales」

タイムゾーン設定
「dpkg-reconfigure tzdata」

キーボードの言語設定
「dpkg-reconfigure keyboard-configuration」


本編

  1. Armbianが入ったOrange Pi one(以下OPIo)を用意します。
  2. 「$sudo apt-get install i2c-tools python-smbus」でこいつらをインストール
  3. BME280とOPIoを配線*1
  4. スイッチサイエンスさんが出してるサンプルプログラムを使う。*2
  5. うごいた!完!

*1
SCLとSDAはOPIoのSCLとSDAにつないで上手く動かなかったときはOPIoのSCL1とSDA1につなぐといいかも
*2
「$ git clone https://github.com/SWITCHSCIENCE/BME280.git
 $ cd BME280/Python27/
 $ python bme280_sample.py 」


2018年9月10日月曜日

Orange Piのススメ

お久しぶりです。
なかたです。好物はOrange Pi。

今回はSBC(Single Board Computer)の一つであるOrange Piの紹介の記事です。

SBCではRaspberry Piが有名で広く取り扱われています。Raspberry Piにはzeroから3までのモデルがあり、基本的に数字がでかいほうが強いです。
少し例外としてzeroは処理速度等は3にかなり劣りますが低価格、サイズの点で3を上回る手ごろさです。また、1を超える処理速度も持っているようです。*1

しかし、Orange PiはRaspberry Piのzeroと同価格帯で2を上回る程のスペックを持っています。*2

価格サイズ処理速度のどれを取っても優れていますが問題点もあります。
一つ目はOrange Piは日本の技適を取っていないため、無線lanが使えないという点です。
二つ目はRaspberry Piと比較するとユーザーが少なく、トラブルが発生した場合解決しにくいという点です。

一つ目の問題点は無線を搭載してないモデルのものを選べばよく(無線を搭載してない分更に性能の良いものが多い)、二つ目もまぁなんとかなります。

まとめると「お金に余裕があって初めてのSBC」という方にはやはりRaspberry Piがおすすめですが、「はした金でなんか面白い事したい」という方には断然Orange Piをおすすめします。

Orange Piには様々なモデルがあり、用途によって向き不向きがあります。

電子工作に使いたい人やとりあえず遊んでみたい人、初めてOrange Piを買う人にはOrange Pi one がおすすめです。これは有線LANのみ搭載で10$を切り、なおかつ安定したOSもあるとっても使いやすいSBCです。

その他ギガビットLAN搭載でAndroid7.0が動いたりもするOrange Pi one plus等様々なモデルがあるので興味を持ったら是非調べてみてください。


次回はOrange Pi oneでなんか作る記事でも書きます。


*1: » Raspberry PiとOrange Piのベンチマーク https://qiita.com/izuna/items/ad6b8270ddb6763ff509 参照
*2: » Orange Pi Zero のベンチマーク https://www.mztn.org/dragon/opizero1.html 参照


Web拍手返信定期
>なかたはNT京都に来ますか?
KKT曰く「なかたくんおると思ってた」らしいので多分行きました


>KKTの描いたうずまき
昨日KKTのおうちで遊んだけど相変わらず不審者してたからそのうち通報されてそう


>いつも楽しく肺炎してます。
病院いって



>なたかさん記事ありがとうございます!!!!!
!!!!!!!

こちらこそいつも閲覧ありがとうございます。
記事書いてなさ過ぎてGoogleアカウント忘れてました。

2018年7月1日日曜日

ハウス「完熟トマトのハヤシライスソース」を食べた

本日、ハウス食品の「完熟トマトのハヤシライスソース」を購入し作ってみました。ずいぶん前からあるハヤシライスのルウです。

300円くらいだったと思います。この1箱あれば10食分くらい作れるようです。今回は1/2箱分使い、指定の量(箱の裏側に記載)を無視した量の鶏肉(今日安かったので)・玉ねぎ・人参を使用し、さらにマッシュルームは入れずにソースを作ってみました。



 オイシェ・・・おいしい。トマトは隠し味という感じではなく、かなり主張が激しいです。トマトがすきな人向けかも。今回はケチなのでルウ1/2箱分使ってソースを作ったので完食まで数日かかる予定です。お肉やマッシュウーム(入れてない)や人参ととても合うソースだったので、おいしかったです。

参考文献
1.『ハウス「完熟トマトのハヤシライスソース」を食べた』 by 海苔巻の観察日記 http://alicetozoe.blogspot.com/2018/04/blog-post.html

それでは、今日はこの辺で

2018年3月26日月曜日

NT京都2018に出展してきた

お久しぶりです。KKTの方です。
ここで告知したかは覚えてないですが、題名の通りNT京都2018に出展してきました。

出展の様子です。
出展物はIHです。毎年同じような光景になってしまうのはなぜでしょうか。

なんか既視感のあるIH(おままごと用)。

来てくださった方、ありがとうございました。


Web拍手反応

>X線出しまくってると被曝するぞ
X線のやつやりたい

>山形県の魅力を教えてください!
山形県ってフルーツがおいしそう…と思ってググったところフルーツがおいしいそうです。

それではまた
http://clap.webclap.com/clap.php?id=fellabo

2018年2月4日日曜日

AVRで正確にタイマー割り込みを使いたい

お久しぶりです。随分と間が空いてしまったような気がします。
日付が変わったところですが、昨日は節分という祝日でした。豆まきをしたり、恵方巻きを食べたりするのが一般的ですが、私はスパゲッティを食べたことを報告しておきます。

AVRでタイマー割り込みを使う時に、普段はメインルーチンを回していて、一定期間ごとにタイマー割り込みが入るような構成になることがよくあると思います。しかし最近、そんな感じのプログラムを組んでいて、タイマー割り込みを使っているのに何故か僅かに割り込みの周期が遅れる現象に嵌ったので、原因と解決方法(?)を書き留めておくことしにしました。

まずATMega8にこんなアセンブラのプログラムを書き込んで走らせてみます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
.include "m8def.inc"

//ATmega8 lfuse = 0xe1 = 0b1110_0001 hfuse = 0b1101_1001
//10MHzのセラロックで使いたいので lfuse = 1100_0011 hfuse = 0b1100_1001
//avrdude -c avrisp -P COM12 -b 19200 -p m8 -U lfuse:w:0b11001111:m -U hfuse:w:0b11001001:m

.EQU fclock = 10.0//[MHz]
.EQU freq = 15.734//[kHz]
//.EQU timervalue = (fclock/freq)*1000.0

//こうしたいがEQUシンボルは4バイトINT型
.EQU Htime = 635//[cycles]

.DEF temp = R16
.DEF temp2 = R17

.ORG $0000
    RJMP RESET ;各種リセット
    RETI//RJMP EXT_INT0 ;外部割り込み要求0
    RETI//RJMP EXT_INT1 ;外部割り込み要求1
    RETI//RJMP TIM2_COMP ;タイマ/カウンタ2比較一致
    RETI//RJMP TIM2_OVF ;タイマ/カウンタ2溢れ
    RETI//RJMP TIM1_CAPT ;タイマ/カウンタ1捕獲発生
    RJMP VideoOut//RJMP TIM1_COMPA ;タイマ/カウンタ1比較A一致
    RETI//RJMP TIM1_COMPB ;タイマ/カウンタ1比較B一致
    RETI//RJMP TIM1_OVF ;タイマ/カウンタ1溢れ
    RETI//RJMP TIM0_OVF ;タイマ/カウンタ0溢れ
    RETI//RJMP SPI_STC ;SPI転送完了
    RETI//RJMP USART_RXC ;USART受信完了
    RETI//RJMP USART_DRE ;USART送信緩衝部空
    RETI//RJMP USART_TXC ;USART送信完了
    RETI//RJMP ADC ;A/D変換完了
    RETI//RJMP EE_RDY ;EEPROM操作可
    RETI//RJMP ANA_COMP ;アナログ比較器出力遷移
    RETI//RJMP TWI ;2線直列インターフェース状態変化
    RETI//RJMP SPM_RDY ;SPM命令操作可

Reset:
    LDI R16,high(RAMEND)
    OUT SPH,R16//スタックポインタ上位設定
    LDI R16,low(RAMEND)
    OUT SPL,R16//スタックポインタ下位設定
//スリープ設定
    LDI temp,(1<<SE)//アイドル動作に設定する
    OUT MCUCR,temp
//タイマ設定
//16bitレジスタに書き込む時は上から
    LDI temp,high(Htime)
    OUT OCR1AH,temp
    LDI temp,low(Htime)
    OUT OCR1AL,temp
//TCCR1Aは初期値のまま
    LDI temp,     (0<<COM1A1|0<<COM1A0|0<<FOC1A|0<<FOC1B|0<<WGM11|0<<WGM10)
//タイマA比較一致有効
    OUT TCCR1A,temp
    LDI temp,(0<<TICIE1|1<<OCIE1A|0<<OCIE1B|0<<TOIE1)
    OUT TIMSK,temp
    LDI temp,

(0<<ICNC1|0<<ICES1|0<<WGM13|1<<WGM12|0<<CS12|0<<CS11|1<<CS10)
    OUT TCCR1B,temp
   
    LDI temp,(1<<PD0)
    OUT DDRD,R16//PORTDの0ビット目を出力に設定
    SEI

Main:
    //SLEEP//待ち時間はスリープにしておく
    RJMP Main

VideoOut:
    SBI PORTD,0//high
    CBI PORTD,0//low
    RETI


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

改行が微妙に入ってしまって読みにくいことこの上無いのですがどうしたら良いのでしょうか。
まずReset:で色々な初期設定をして、Main:を無限ループさせて一定時間ごとに入るタイマー割り込みごとにパルスを出すようなプログラムです。SBI、CBI命令はそれぞれ2クロック掛かるので出るパルス幅は2クロック分、クロックが10MHzなので200nsということになります。タイマー割り込みの周期はHtimeというシンボルに入れたサイクル数になるようになっていて、クロックと周波数から自動で計算しようと思ったのですがコメントにもあるようにシンボルは4バイトのint型なので小数点以下の計算ができずだいぶざっくりなサイクル数になってしまうので諦めてサイクル数は手計算しました。Htimeに入れる周期は理想のサイクルから2か3くらい引かないと、タイマー割り込みの固定的な遅延時間で遅れるのでご注意ください、ってデータシートにも書いてると思います。
ラベルでピンと来た人もいらっしゃるかもしれませんが、これはビデオ信号の水平同期処理をタイマー割り込みでやろうとした時のソースの一部です。
とまぁタイマー割り込みで一定周期のパルスが出るだろうと動かしてみると下のような波形が出力されました。
なんとタイマー割り込みが入るタイミングが一定ではなくちょうど200nsずれて入っている時があるようです。これは遅延掃引で62.7us立ち上がりから遅らせている波形なのですが、ズレの部分の明るさがさほど変わらないことからたまーに遅れる(ないし早く割り込んでいる)どころでは無く頻繁に割り込み時間が変化してしまっていることもわかります。私はこれで相当悩んだのですが、結論から言うと原因は割り込みが入った瞬間に実行している命令の影響です。
データシート(https://www.mouser.com/ds/2/268/Atmel-2486-8-bit-AVR-microcontroller-ATmega8_L_dat-1065398.pdf)の16ページを見ると割り込みの応答時間についての記述があります。
"... If an interrupt occurs during execution of a multi-cycle instruction, this instruction is completed before the interrupt is served. ..."
複数サイクル命令の実行中に割り込みが入ると、 命令が実行され終わってから割り込みが入ります。とのことです。
1サイクル命令なら何の問題もないのですが、RJMPやBR**系のジャンプが入る命令は2サイクル掛かりますし、SB**系やLPM等は3サイクルかかるものもあります。つまりこれらを実行中に割り込みが入ると、命令を実行し終えるまで割り込みが入れないので遅延が発生することになります。タイマー割り込みって言うんだったら勝手に正確に割り込みが入ってくれたらいいのにと思ったんですがそんなに甘くは無いみたいです。
上のプログラムは、割り込み待ちの時に回しているループのRJMPが2サイクル命令なのでRJMP命令を実行している時には2サイクル遅れ、RJMPを実行する前なら遅れないので設定数値通りと2サイクル遅れたパルスが出力されているようです。なおタイマー割り込みの周期を1サイクル小さくするか大きくするとこのズレは無くなります。
解決策としては、割り込み待ちの処理の命令を全て1サイクル命令にするというのが一番本質的な解決になるような気がしますがまず無理なので私はスリープを使うことにしています。スリープが許可されている状態でSLEEP命令が実行されるとプログラムはそこでスリープ状態に入り、以後の命令は実行されません。そこに割り込み等が入るとスリープから復帰し、また命令を実行し始めます。スリープから復帰する時には4サイクル掛かるのですが、逆に言えばスリープに入ってさへいれば遅延が4サイクルに固定されるということです。ですので、予めこのサイクルをタイマー設定の数値に計上しておいて、タイマー割り込みが入る前にスリープにさせることで設定値通りの割り込みが実現できるのではないかと思います。

Web拍手反応
>海外からのアクセスすごそう
ほぼ無いですね

> 綺麗に立方体ならんかったやつほんま草
あれステレオの片方だけ作ったところでやばいなって感じて放置してあります。時々鳴らしてみたりするんですがなんとも。

> 今更なんですけどHF SSTCの記事投稿の予定ってあるんですか?
そうですねぇ…。予定と言ってしまえばどうとでもなるのですが、今のところ無いです。書きたい記事ではあるのですがいまいち全体として再現性のあるものになら無さそうで結局写真集みたいになっちゃうかもしれません。

> 電子工作について質問しても良いでしょうか?
先日「矩形波」を「くけいは」と読むと知り、びっくりしました。そこで不安になったのですが、「方形波」ってなんて読むんでしょうか?是非ご教授頂ければと思います。
そんなこと聞かなくてもいいです。

> いっぱいのおっぱいがいる
> マ
 ル
  ク
   ス
> あけましておめでとうございます。今年もFEL研究室をよろしくお願いします。
> なかた
おめでとうございます。マルクスのコメントは黙殺することにします。

> NTでは何を展示するんですか
NT京都2018に出展することにしました。KKTで申し込みしています。出展内容としては超音波関係の何か(未定)を持っていく予定です。また完成したら報告します。間に合わなければIHかテスラ持って行きます()。

それでは、今日はこの辺で
http://clap.webclap.com/clap.php?id=fellabo

2017年11月17日金曜日

部族の首飾りみたいなの

毎度お久しぶりと言っている気がしますがお久しぶりです。私です。
前アクセス数が~とか言ってて今見たら46000!?そんなに見るもんあるんですかね。何かを期待されているならその期待に応えないと、と思いますがよくわかないので書きたいことを書いていこうと思います。

ところでいつも題名で記事の内容を察する方も多いと思いますが今回はどうでしょうか?

紆余曲折あって飲料缶のプルタブを集めてしまったのですが、特に利用法も思い付かなかったのでどこかの部族が下げてそうな首飾りを作ってみました。
う~んなんかこうもうちょっとかっこよくなるかなと思ったんですがいかんせん地味ですね。

プルタブ洗った覚えが無いのであんまり綺麗じゃないかもです。
ちなみにこの紐、元は十字架が付いておりました。

Web拍手反応

> マルクス完成しましたか!
してないです。すいません。

> はやおでーす!
どうもー

> ティッシュ白くなってて
シリコングリスが分泌する男性いたら貴重なんでモテそう

> 中華CNC
>    欲しい!
>いかんせん情報量が少ないのでこういうサイトはありがたいです
中華CNCで基板掘る記事まだ書いてませんでした…。コツがわかりつつあるのでまた書きます…。

> Hello,Ms.KKT.
Ms.じゃないんですねぇ

> FEL研究室更新まだ?
>(チョットキイテ!)KKTはやく記事書いて
>おもしろスコップを新調しました(まぁオレにはおよばんけど)(・・・
>次はお前や(ポ ン)
>!
なんとかゼミの漫画メーカーの作品でこういうのがあるんですよ。

> オススメのおかずを教えてください
グルメ系ブログにするのはNG

それでは、今日はこの辺で。
http://clap.webclap.com/clap.php?id=fellabo

2017年9月29日金曜日

100均のMDFでスピーカボックス製作

お久しぶりです。KKTと申します。
今の時期が最も過ごしやすいようで、実は朝と昼の差が激しかったりして微妙ですね。

題名の通りダイソーで売っているMDFでスピーカボックスを作ってみました。寝る前にちょっと音楽聞くようなスピーカが欲しいなと思ったのが作ろうと思ったきっかけです。結果だけが知りたい人のために一言言うなら、出来栄えは失敗集にするか迷ったくらいの出来です。

件のMDFはこれです。
100*100と言うキリが良い大きさで、6枚入り100円(108円)は非常にお買い得に見えます。

そしてスピーカはと言うと、東京のラヂオガーデンというお店で買った300円くらいのものです。
8Ω10Wと記載があります。

まずはMDFにスピーカが顔を出す穴を開けましょう。
ステレオですので二個作るということで、二枚重ねて加工しました。ちなみに大穴はホールソーと言う工具で開けました。一番安いのを買ったのですがいまいちでした。

ネジを通してスピーカを留めてみました。今のところ悪くないんじゃないでしょうか。

後ろはターミナルをつけたりしたかったのですがそれに近いものが無かったので線を出すことにしました。穴を小さめに開けてかなりキツく線が通っているので結び目も設けませんでした。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、実は正方形の板6枚だとなんというかうまいこと立方体にならないみたいです(?)。
さらに、家を探したところボンドがありません。エポキシがあったような気もしましたが、案の定B剤だけしかなかったのでこれもダメ。普通なら明日買ってきて作ることになると思うのですが、そもそもボンドや接着剤の待ち時間を待てるか怪しい男が明日に作業を持ち越すなど無理な話ですので両面テープで貼り付けることにしました。

両面テープが思いの外分厚いのでかなりかっこ悪くなりそうで心配になってきました。


うーん…。

だいぶダサくて笑いましたが箱にはなりました。

早速アンプに繋いで視聴してみたのですが、スピーカ裸よりはわずかにマシかと言う程度で残念ながら心地よく眠れそうにないです。両面テープの厚みのせいや、貼り付けが適当なせいで側面の板同士に隙間が結構あるみたいで、これは原因の1つだろうと推測しました。 
隙間があるなら塞ごうということで、両面テープで隙間を埋めました。
音は割りとマシになったように思えるんですが、まだまだ安眠に貢献してくれそうにないのでどうにかしたいところです。あと見た目がアレすぎる。


という事でほぼ失敗しました。せっかちを治すのと、作業を丁寧にするのを心がけでまた製作してみようと思います。
珍しく木工まがいのことをしてみましたがいかがでしたでしょうか。

Web拍手反応
> Hi,Mr.KKT. This is Nakata desu.
なかたくん、ちょっと前に一度もWeb拍手のメッセージ送ったこと無いって言ってましたが嘘みたいですね。

> ボウゲイ^^
捕鯨の間違いかな?

それでは、今日はこの辺で。

http://clap.webclap.com/clap.php?id=fellabo