免責事項

注意、免責事項について
・高電圧、大電流その他高エネルギを扱う実験を行う際にはくれぐれも安全に配慮し、細心の注意を払って行うようにしてください。
・当ブログの記事を参考にして発生した損害についてFEL研究室はいかなる責任も負えませんでご了承ください。
・当ブログに掲示している画像、動画及び文書の著作権は放棄しておりませんので、転載等の際はご一報していただくようにお願いします。
・何かありましたらkkt_322[at]yahoo.co.jp([at]を@に変えてください)までご連絡ください。

2015年12月6日日曜日

小型レールガンのソリッドアーマチャに関する実験 その2

なかたです。

以前の記事に続いてソリッドアーマチャに関する記事です。
今回は前回の実験結果や他の実験結果等から改善点をいくつか考え

新しい本体を作りました。
銅レールで全長は10cm、加速部分は7cmです。
この本体を用いて、プロジェクタイルにかかる磁場を(雑な計算から)最適化した結果、入力450v10mfの電解コンデンサでプロジェクタイル質量0.29g(アルミ)、速度約840m/sで効率10%越えを達成することができました。

写真の弾速はぽん酢くんの弾速計を使用したときのもの

今回は回路も少し変更したのですが、サージ電圧が電解コンデンサにかかってしまうようで、電解コンデンサを1つ壊してしまいました。次はサージ電圧をどうやって対策するかを考えようと思います。

効率10%越えは多段式になってからの予定でしたが、思ったより早く達成できました。

意外にも高効率だったのでこの本体をもう少しいじって実験しようかと思います。
動画はそのうちうpする予定です


それではまた

0 件のコメント:

コメントを投稿

何かあればお気軽にどうぞ。