免責事項

注意、免責事項について
・高電圧、大電流その他高エネルギを扱う実験を行う際にはくれぐれも安全に配慮し、細心の注意を払って行うようにしてください。
・当ブログの記事を参考にして発生した損害についてFEL研究室はいかなる責任も負えませんでご了承ください。
・当ブログに掲示している画像、動画及び文書の著作権は放棄しておりませんので、転載等の際はご一報していただくようにお願いします。
・何かありましたらkkt_322[at]yahoo.co.jp([at]を@に変えてください)までご連絡ください。

2016年4月3日日曜日

間に合わせ記事

なかたです(本物)

最近KKTが記事を書けという催促しかできなくなりつつあったので(図1)KKTのことを思って、とりあえず間に合わせの記事を書きます。

  / ̄ ̄ ̄\  /      \ クワッ / (記)(事)\ | (トェェェェェェェェェェイ)| \ \ェェェェェェェェ// /       ヽ、 /          i 図1:催促するKKTの図



ものづくり界隈のみなさんはいっつもすばらしいものを作っていて、その作品を見る度に工作をやる気になるんですが失敗すると部品が足りなくなったりやる気がガタ落ちしたりして進捗が悪くなりますよね。みなさんどう乗り越えてるんでしょう。不思議ですね。

ちなみに今のは私が記事を書かないのとはまったく関係ないです。

最近はレールガンから離れて大型のDRSSTCを動かそうとしてるのですがうまく動作してないみたいでどうすればいいのかわからなくなってるところです。KKTからオモシロスコップ(俗称)をいただいた(図2)ので進捗が改善されることを期待してます。
図2:KKTからのお手紙(怪文書)
ちなみにプローブはついていませんでした。

大きな工作は停滞してますがおもちゃはいっぱい作ってます。
本日は明日には春休みが終わる、と思うと急にやる気が出てきてあまり物もといゴミを集めてSSTCのインバータなるものを作ってました。

インバータはコイルの下にあるやつです。

また進捗がでたりKKTから催促がきたら記事書きます。

それではまた

0 件のコメント:

コメントを投稿

何かあればお気軽にどうぞ。